新緑の山々をバックにスタートするロングコースの参加者たち=利賀国際キャンプ場

新緑の山々をバックにスタートするロングコースの参加者たち=利賀国際キャンプ場

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

利賀で天空トレイルラン 最多855人山野駆ける

北日本新聞(2017年5月21日)

 南砺市利賀地域の山野を駆けるTOGA(トガ)天空トレイルランが20日、利賀国際キャンプ場を発着点に行われた。出場者は過去最多の855人に上り、1月に旧利賀スキー場で起きた地滑りによる打撃からの再生への第一歩となった。

 トレイルランは最小限の装備を担いで山野を走るスポーツ。この大会は、豊かな自然に恵まれた利賀地域に適した振興策として2014年から開き、4回目となる。今回はロング(40・9キロ)、ミドル(31・9キロ)、ショート(18・5キロ)、トライアル(12・9キロ)の4コースを設けた。

 田中幹夫市長の号砲を合図にスタート。晴天の下、新緑の風情を満喫しながら、古道や登山道を駆け抜けた。15年のさいたま国際マラソン2位の吉田香織さんがゲストランナーとして参加した。

 スタートに先立ち、野原宏史実行委員長が開会を宣言。市長と柴田北日本新聞砺波支社長が歓迎のあいさつをし、仙台光仁スポーツ庁地域振興担当参事官が祝辞を述べた。

 この大会は昨年、過疎地域振興への貢献ぶりが評価され、スポーツ健康産業団体連合会(東京)などのスポーツ振興賞(スポーツ庁長官賞)と北日本新聞地域社会賞を受けた。北日本新聞社共催。

砺波・南砺・五箇山 ニュース