長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 アウトドア・レジャー

緑の軽井沢、青い人波 ハーフマラソン

信濃毎日新聞(2017年5月22日)

 軽井沢ハーフマラソン2017(第32回ロードレースin軽井沢)は21日、北佐久郡軽井沢町で開かれ、全国各地から約5800人が出場した。配布された青いTシャツを着たランナーは、まぶしい新緑のコースを駆け抜けた。

 同町、軽井沢観光協会、若葉まつり実行委員会、信濃毎日新聞社が主催。軽井沢プリンスホテルスキー場駐車場を発着点に、別荘地の通りなどを走るハーフマラソンの部(21・0975キロ)は、出場者5330人のうち4485人が完走。小学生と保護者のファミリーペアの部(2・1キロ)は全229組496人がゴールした。

 ハーフ男子は東御市の会社員小山祐太さん(32)が4年連続5回目の優勝を飾り、「毎年たくさんのランナーがいて、個人的にも楽しみにしている大会。結果を出せてうれしい」。ハーフ女子で初優勝した須坂市の会社員高橋三紗子さん(38)は「緑あふれるコースが魅力的。1位になれて本当にうれしい」と喜んでいた。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット