例年より残雪の多い御嶽山。ウオーキングでは8合目付近まで登る

例年より残雪の多い御嶽山。ウオーキングでは8合目付近まで登る

長野県 木曽路 祭り・催し アウトドア・レジャー

残雪の御嶽山ウオーキング 1泊2日で5・6月

信濃毎日新聞(2017年5月26日)

 木曽郡木曽町開田高原で健康づくりの講座などを企画している「木曽おんたけ健康ラボ」は27、28日と6月3、4日、1泊2日で雪が残る御嶽山をガイドと歩く「御岳残雪ウオーキング」を初めて開く。今年は例年より雪が多いといい、残雪と新緑の共演が楽しめそうだ。

 初日は開田高原の木曽馬の里を散策し、温泉に入って、同高原のペンションに宿泊。ストックや簡易アイゼンの使い方などを聞き、2日目は「御岳ロープウェイ」で7合目付近まで行き、そこから8合目付近まで歩く。高低差は600メートルほどあるため、中学生以上で、登山のできる体力のある人が対象になる。

 ガイド料やロープウエーの乗車代、入浴代などを含む参加費は8500円。これとは別に宿泊費や2日目の昼食代が必要になる。ストックや簡易アイゼンは無料で貸し出す。定員は各回10人。初日の午後2時に同ラボに集合する。27、28日の申し込み受け付けは終了したが、6月3、4日の分は5月31日まで受け付ける。問い合わせは同ラボ(電話0264・24・0870)へ。

木曽路 ニュース