長野県 その他

長野県内高温の恐れ 30日ごろからの1週間

信濃毎日新聞(2017年5月27日)

 気象庁は、30日ごろからの約1週間、県内を含む関東甲信地方でかなり高温となる可能性が高いとし、注意を促す「異常天候早期警戒情報」を発表した。長野地方気象台によると、県内で最高気温が30度以上の「真夏日」となる所があると予想。体が暑さに慣れていない時季であることも踏まえ、熱中症に注意を呼び掛けている。

 同気象台によると、日本の東に中心を持つ高気圧の影響で、南から暖かい空気が流れ込みやすく、晴天による日射の影響で気温が上がるという。県内各地で真夏日が続いた20〜22日並みを見込むほか、4月末から1カ月間の少雨傾向が今後もしばらく続くとみており、田植えなどの時季に重なることから、農作物の管理にも注意を促している。

 日本気象協会長野支店は、29日〜6月1日の最高気温は30度前後になると見込み、「衣替え(1日)の前にすでに半袖になってもよい気温となりそうだ」としている。2日は曇りがちで日射が弱まり、気温の上昇も落ち着くとみている。

長野県 ニュース