松本マラソンのロゴ入りオリジナルTシャツとタオルハンカチ。27日から販売する

松本マラソンのロゴ入りオリジナルTシャツとタオルハンカチ。27日から販売する

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

松本マラソン初開催を記念 オリジナルTシャツ発売

信濃毎日新聞(2017年5月27日)

 松本市で10月に開く初のフルマラソン大会「松本マラソン」の実行委員会は27日、オリジナルTシャツとタオルハンカチのセットを発売する。申し込んだ人や応援する人たちに初開催の記念として身に着けてもらい、大会の機運を高めたいとしている。限定千セットで千円(税込み)。

 Tシャツは黒地。背面に大会ロゴと「第1回松本マラソン」の文字を入れ、前面には開催日の日付「2017・10・1」や山並みをイメージしたデザインを施した。六つのサイズを用意し、男女兼用。ハンカチは白地にロゴなどが入っている。

 市総合体育館の受付で午前9時〜午後5時に販売する。実行委事務局は「いろいろな人を巻き込み、盛り上げていきたい」と話している。

 大会は市と信濃毎日新聞社の共催で、実行委は陸上競技団体や交通事業者などで構成。約1万人が市総合体育館前を出発し、市街地を通って県松本平広域公園陸上競技場までの42・195キロを走る。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース