長野県 アウトドア・レジャー

「関空旅博」で信州PR アルクマ「お待ちしています」

信濃毎日新聞(2017年5月29日)

 県は27、28日、関西国際空港で開かれた「関空旅博」に初めて参加した。28日はステージイベントがあり、県のPRキャラクター「アルクマ」が登場。クイズを通して長寿県の秘密や山岳県の魅力をアピールし、「さわやかな信州でお待ちしています」と呼び掛けた=写真。

 関西圏を訪れる外国人観光客に信州まで足を延ばしてもらおうと、旅博に参加した。ブースには外国語に対応できる職員らを配置し、県や県内各地の観光パンフレットを配った。7月1日に始まる大型誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」や、日本航空が8月限定で県営松本空港(松本市)と大阪(伊丹)空港を結ぶ大阪線もPRした。

 旅博は04年、関空開港10周年を記念して始まり、毎年開いている。今年は各国の政府観光局や旅行会社、航空会社など169団体が参加した。

長野県 ニュース