平尾宮司(手前右)に手作りのごみ箱を贈る児童

平尾宮司(手前右)に手作りのごみ箱を贈る児童

富山県 富山・八尾 祭り・催し その他

手作りごみ箱使って 富山・31日から「山王まつり」

北日本新聞(2017年5月30日)

 富山市中央小学校のボランティア委員会は29日、日枝神社(同市山王町)で31日に始まる「山王まつり」で使ってもらおうと、段ボール製の手作りごみ箱14個を贈った。

 毎年続けており、委員会が呼び掛け、クラスで1個ずつ作った。瓶・缶用と燃やせるごみ用を作り、小さな子どもや外国人に分かりやすいように、かき氷の容器やジュースの缶などごみの種類をイラストで表現。「きちんと分別しましょう」と呼び掛け文も書いた。

 ボランティア委員の5、6年生14人が日枝神社を訪問。委員長の泉莉緒さん(6年)が平尾旨明宮司に手渡した。平尾宮司は「皆さんのおかげできれいなおまつりになると思う」と感謝を述べた。泉さんは「境内を美しく保って楽しんでほしい」と話していた。

 ごみ箱は31日から6月2日まで境内を中心に設置する。


■地図入りごみ袋配布
 山王まつりに合わせ、富山市の西町商店街振興組合は31日~6月2日、平和通り周辺で地図入りごみ袋を無料で配布する。

 地図にはごみ箱やトイレの位置、渋滞緩和や安全確保のための歩行順路を記載。組合と協力企業、富山大ボランティアサークルMEETSのメンバーらがごみを拾いながら、3日間で2万4千枚を配る。

 まつりを安全、安心で、きれいな環境で楽しめるように3年前から行っている。


■ライトレール14本増発
 富山ライトレールは31日と6月1日、山王まつりに合わせて、夜間に臨時電車14本を運行する。

 富山駅北発岩瀬浜行きを午後8時半から、岩瀬浜発富山駅北行きを同7時58分からそれぞれ7本増発し、日中と同じほぼ15分間隔で運行する。最終電車の発車は富山駅北発が通常通りの同11時半、岩瀬浜発は通常より11分遅い同10時59分となる。


■写真コンテスト実施
 富山市山王町の日枝神社と同神社氏子崇敬会は、30日~6月2日の「山王まつり」をテーマにした写真コンテストを行う。

 富士フイルムのフジカラープリントによる四つ切りか四つ切りワイドサイズの未発表作品を募集。作品の裏に題や氏名、電話番号などを記入し、県カメラ商組合加盟店か日枝神社社務所に送る。6月17日必着。

 6月22~27日に富山大和で展示会を開き、入賞者には賞金や賞品を贈る。

 問い合わせは日枝神社社務所、電話076(421)6318。北日本新聞社協賛。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット