観光客や家族連れでにぎわった「盆正月」=金沢城公園三の丸広場

観光客や家族連れでにぎわった「盆正月」=金沢城公園三の丸広場

石川県 金沢市周辺 祭り・催し アウトドア・レジャー

盆正月熱気あふれ 金沢城公園で藩政期の祝宴

北國新聞(2017年6月4日)

 2日間の日程で開幕した加賀百万石「盆正月」では、金沢城公園を舞台に加賀藩前田家の祝祭をイメージした太鼓演奏や獅子舞演舞が華やかに披露された。町家風テントに設けられた物販、遊戯コーナーには、大勢の家族連れや観光客が訪れ、買い物などを楽しみながら、藩政期の祭りの熱気に思いを巡らせた。
 城下を挙げて前田家の嫡子誕生や官位昇進などを祝った祭り「盆正月」を再現したイベントは今年で7回目を数えた。笠間弓堀(ゆみほり)太鼓(白山市)の太鼓演奏で幕を開け、愛知県岡崎市や新潟県上越市の武将隊による舞台が次々と繰り広げられた。
 「加賀繍(かがぬい)」体験や和菓子作りのワークショップ、加賀友禅グッズの物販コーナーがにぎわいを見せ、遊戯コーナーでは、弓矢で景品を射る「矢的」や、扇を的に当てて点数を競う「投(とう)扇(せん)興(きょう)」も人気を集めた。ツエーゲン金沢、石川ミリオンスターズ、金沢武士団(サムライズ)の選手によるサイン会も開かれた。
 北園地に設けられた観光PRブースには、過去最多の17都市が参加し、観光地や特産品が紹介された。
 埼玉県東松山市から訪れた会社員長谷川秋(あき)さん(46)は「金沢城を背景に見ながら、さまざまな出し物が楽しめて良い休養になった」と話した。
 4日は加賀藩や金沢市ゆかりの5都市から鉄砲隊が訪れ、火縄銃の演武を初めて披露する。

金沢市周辺 ニュース