昨年8月25日に開催された阿賀野川ござれや花火=新潟市北区

昨年8月25日に開催された阿賀野川ござれや花火=新潟市北区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

阿賀野川ござれや花火 特別な2尺玉力集め夜空へ

新潟日報(2017年6月5日)

 新潟市の北区と東区の阿賀野川河口で8月25日に開かれる「阿賀野川ござれや花火」で、実行委員会が名物の2尺玉を打ち上げるため、インターネット上で資金を募る「クラウドファンディング(CF)」をスタートした。今年は2尺玉を上げるようになり30周年の節目を迎える。実行委は「特別な2尺玉」の打ち上げを目指し、「多くの人たちに協力してもらいたい」と呼び掛けている。

◎CF「にいがた、いっぽ」第1号 目標100万円ネットで募る

 阿賀野川ござれや花火は、北区と東区の自治会などでつくる協賛会が主催、北区の北新潟商工振興会メンバーなどが所属する実行委が運営している。例年約20万人が訪れる一大イベントで、今年で43回目となる。

 1987年からはござれや花火の目玉の一つとして2尺玉を上げている。「2尺玉はござれや花火の誇り」(実行委)とする。

 節目の今年は、実行委がよりインパクトのある2尺玉を上げたいと、資金面で市民の協力を募ることにした。5月25日から新潟日報社の創業140年記念事業のCF「にいがた、いっぽ」の第1号として募集を始めた。

 目標金額は100万円で、専用サイトに登録し、クレジットカード決済の方式で応募する。1口3千~5万円。金額に合わせて、北区特産のスイカなど特産品が返礼品として贈られる。小林信太郎実行委員長は「地域ならではの返礼品を用意したので、CFにみなさんの協力をお願いしたい」と呼び掛ける。

 登録の締め切りは8月12日。目標金額以上に集まった場合は、花火大会の安全対策費などに利用する。一方、目標額を達成しなかった場合は決済されない。

 クラウドファンディングやござれや花火の問い合わせは北新潟商工振興会、025(259)5811。「にいがた、いっぽ」のアドレスは、https://n-ippo.jp

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット