色鮮やかに水面を彩るスイレン=安田城跡

色鮮やかに水面を彩るスイレン=安田城跡

富山県 富山・八尾

安田城跡のスイレン鮮やか

北日本新聞(2017年6月6日)

 5日は二十四節気の一つで、稲や麦など穀物の種をまくころとされる芒種(ぼうしゅ)。富山市婦中町安田の国指定史跡、安田城跡では白やピンクのスイレンの花が青空の下に咲き誇り、緑の葉とともに堀の水面(みなも)を彩っていた。

 安田城跡ではスイレンを約20年前から栽培。午前に花が開き、午後にしぼんでいく。ことしは開花がやや遅めで、6月中旬からは黄色い花も咲き始めるという。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット