スイーツフェスタでイチゴ入りのクリームパイ、安倍川餅、餅パイのセットを味わう来場者=10日、都内の銀座NAGANO

スイーツフェスタでイチゴ入りのクリームパイ、安倍川餅、餅パイのセットを味わう来場者=10日、都内の銀座NAGANO

長野県 スイーツ

スイーツ食べに信州へ 県が銀座でPR

信濃毎日新聞(2017年6月11日)

 スイーツを味わいにぜひ信州へ―。県内菓子店の自慢の品を特別販売する「信州プレミアムスイーツフェスタ」が10日、2日間の日程で、都内の「銀座NAGANO」で始まった。7〜9月に県内全域で行う大型誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」を前に、県が首都圏で情報発信しようと企画。「県内限定の味」をPRし、初日は約360人が買い求めた。

 この日はクリームパイ、安倍川餅、ソフトクリームなど8店の8品を販売。いずれも地元で人気だが、通信販売などはしておらず、普段は実際の店舗でしか買えないという。持ち帰りのほか、予約制でドリンク付き3品セットを900円で提供した。

 県内出身の友人の薦めでマサムラ(松本市)のシュークリームを買った都内の自営業、村岡絵理さん(42)は「信州にいろんなスイーツがあるのが分かったので、訪ねてみたい」と話していた。

 11日は午後1〜5時、ソフトクリーム以外の品を入れ替えて販売する。銀座NAGANOの小山浩一所長(49)は「食べる体験を通じて、夏の旅行先として信州を意識してほしい」と期待していた。

 信州DCは県と市町村、JR、観光事業者らが連携して展開。県内での開催は2010年10〜12月以来、7年ぶり5回目となる。

長野県 ニュース

長野県
イベント

長野県
スポット