宮田高原を彩るレンゲツツジ。奥は中央アルプス

宮田高原を彩るレンゲツツジ。奥は中央アルプス

長野県 伊那路 花・紅葉 祭り・催し

中ア望む高原、黄や朱色で彩り 宮田のレンゲツツジ

信濃毎日新聞(2017年6月14日)

 上伊那郡宮田村の宮田高原(標高約1650メートル)でレンゲツツジの花が見頃を迎えつつある。晴れ間が広がった13日午前は、空木(うつぎ)岳や檜尾(ひのきお)岳など中央アルプスの山々をくっきりと望むことができ、斜面を彩る黄や朱色の花々が緑増す山並みに映えていた。

 昼前には写真愛好家らが次々と訪れ、散策しながらカメラのシャッターを切った。初めて来たという伊那市の主婦伊藤志ず代さんは「芽吹きの時季は過ぎたけれど、緑と花のコントラストが美しい」。

 村は18日まで第1回宮田高原レンゲツツジまつりを開催中。5月27日の開幕以降、既に300人ほどが訪れている。村産業振興推進室によると、今年は新たに村が約1100株を植えたといい、「見頃は今週いっぱいくらいになりそう。ぜひ見に来てほしい」とPRしている。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット