高原シャトル便が停車する木島平村のカヤの平高原

高原シャトル便が停車する木島平村のカヤの平高原

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 アウトドア・レジャー

「高原シャトル便」飯山駅発着に 木島平―栄村結ぶバス

信濃毎日新聞(2017年6月17日)

 木島平村のカヤの平高原と、栄村秋山郷の切明温泉をバスで結ぶ「高原シャトル便」の運行が24日から始まる。北陸新幹線(長野経由)飯山駅周辺を核とした広域観光圏「信越自然郷」を構成する両村による誘客に向けた連携で、昨年に続き2年目。10月29日までの土日や祝日などに運行し、今年は飯山駅から発着できるようにした。7月に大型誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」が始まることもあり、両村は誘客へ期待をかける。

 カヤの平高原は、一帯に樹齢300年を超えるブナの原生林が広がる。森林浴や散策、秋は紅葉も楽しめる。秘境の温泉地とされる切明温泉では、地元を流れる中津川の河原で湯が湧き出ている場所を自分で掘って温泉を楽しめる「自分だけの天然露天風呂『河原の温泉』」がある。

 今年は新たにカヤの平高原から切明温泉に向かう途中にある「大滝(おおぜん)」周辺で停車する停留所も設け、徒歩20分ほどで清涼な滝を楽しめる。

 バスは飯山駅と切明温泉を往復する「切明線」と、飯山駅とカヤの平高原の総合案内所を往復する「カヤの平線」がそれぞれ1便ずつある。土日や祝日に運行するほか、紅葉が楽しめる10月は金曜日も運行する。

 切明線は飯山駅を午前10時に出発し、木島平村観光交流センターやカヤの平高原、大滝を経由して午後0時25分に切明温泉に着く。切明温泉を午後3時半に出発し、飯山駅に同5時半に着く。料金は利用する停留場所によって異なり、飯山駅―切明温泉は片道1500円。

 昨年は木島平村観光交流センターが発着場所だったが、今年は利便性を高めようと飯山駅を発着場にした。同村産業課は「魅力ある場所がたくさんあるので楽しんでほしい」と多くの利用に期待している。完全予約制。運行内容などの問い合わせは同課(電話0269・82・3111)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース