金沢おどりを発信するポスター=金沢市のひがし茶屋街

金沢おどりを発信するポスター=金沢市のひがし茶屋街

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

金沢おどりの情緒発信 9月15日開幕三茶屋街にポスター掲示

北國新聞(2017年6月18日)

 9月の第14回金沢おどり(同実行委員会、一般財団法人県芸術文化協会、北國新聞社主催)のポスターが17日、金沢市のひがし、にし、主計(かずえ)町(まち)の三茶屋街に張り出され、金沢芸妓(げいこ)が総出演する花舞台を発信した。
 ポスターには、芸妓によるあでやかな舞踊や金沢名物のお座敷太鼓など、金沢おどりの情緒を伝える写真が掲載され、観光客らが興味深げに見入った。
 9月15~18日に金沢市の県立音楽堂で計8公演が行われ、素囃子(すばやし)や大和(やまと)楽(がく)でつづる舞踊絵巻が繰り広げられる。入場料はプラチナ席(指定、プログラム付き)8700円、S席(指定)7700円、A席(自由)6100円となる。
 芸妓のもてなしで金沢の有名料理屋の特製弁当を味わう「加賀の宴(うたげ)」とのセット券はプラチナ席が1万4300円、S席1万3300円、A席1万1800円、加賀の宴のみは7200円となっている。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット