テレビCMの舞台となったこともあり、観光客でにぎわう白駒池

テレビCMの舞台となったこともあり、観光客でにぎわう白駒池

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

信州DC、茅野にも「おいでなして」 テレビCM舞台から誘客

信濃毎日新聞(2017年6月20日)

 茅野市観光協会は7月1日から、JRグループや県内の自治体が7〜9月に行う大型誘客の試み「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ、「おいでなして信州・ちのキャンペーン」を独自に展開する。佐久穂町や小海町との境にあり、JR東日本のテレビCMの舞台となった「白駒池」や周辺の「苔(こけ)の森」に向かう観光客を市内に誘導する狙い。市内90軒の飲食店やホテルなどの協力で、観光客向けの特典を用意する。

 JR東日本長野支社によると、テレビCMは女優の吉永小百合さんを起用し、東日本・北海道エリアで5月19日〜6月1日に放送した。6月26日〜7月9日にも東日本・北海道・北陸エリアで放送を予定している。白駒池の畔で営業している山小屋「白駒荘」の辰野広茂社長(49)は「放送開始以降、目立って観光客が増えた」と話しており、19日も駐車場は県外ナンバーが目立ち、池の周辺は多くの観光客でにぎわっていた。

 市観光協会によると、白駒池を目指す観光客の約7割が、交通アクセスが良い茅野市から向かうため、「市内を素通りさせるのはもったいない」とキャンペーンを発案。パンフレットを約2万部作った。諏訪地方6市町村の観光案内所やJRの駅、高速道路のパーキングエリアなどにパンフレットを置き、協力する店やホテルに持参した観光客に特典をプレゼントする。

 特典は、ソフトドリンク1杯サービスや宿泊料500円値引きなど。店先にオリジナルののぼり旗を立ててアピールする計画だ。キャンペーンは紅葉シーズンの客の利用も見込み、10月末まで。7月1日から市観光協会がバス会社に委託し、JR茅野駅―白駒池間の路線バスを平日も運行する。市観光協会は「信州DCを街なかのにぎわいにつなげたい」としている。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット