上田城跡公園内の真田神社。社務所(右)の新築を祝ってお菓子を振る舞い、多くの人が受け取った

上田城跡公園内の真田神社。社務所(右)の新築を祝ってお菓子を振る舞い、多くの人が受け取った

長野県 上田・小諸 祭り・催し

末永く親しまれる場所に 真田神社社務所の新築祝う

信濃毎日新聞(2017年6月25日)

 上田市の上田城跡公園内にある真田神社は24日、社務所の新築移転を祝う式典を開いた。昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の放送前に完成。戦国武将真田氏ゆかりの神社で、放送期間中はにぎわった。式典は混雑が一段落した時期に―とこの日に開催。総代らが、末永く市民や観光客らに親しまれる場所であるように―と祈願した。

 真田神社は、上田城を築いた真田氏や仙石氏、松平氏の歴代上田城主を祭る。「真田丸」放送を前に老朽化した旧社務所新築の機運が高まり、総代や市民らによる寄付で境内の別の場所から移転新築。2015年12月に完成した。

 この日は総代ら約40人が拝殿に集まり、宮司が祝詞を唱えた。拝殿前に設けた舞台で、地元に伝わる舞の奉納や、参拝者へのお菓子の振る舞いもあり、境内は活気づいた。同神社総代会長の宮下美生(よしお)さん(88)は「市民の心のよりどころとして、引き続き愛されていってほしい」と話した。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット