寺びらきで懇談会を開く蓮昌寺の鈴木是妙住職=新発田市

寺びらきで懇談会を開く蓮昌寺の鈴木是妙住職=新発田市

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 祭り・催し

座禅や写経気軽にどうぞ 1、2日に寺びらき 新発田

新潟日報(2017年6月29日)

 多くの寺が集まる新発田市の寺町周辺で1、2の両日、本堂や境内を自由に拝観できる催し「しばた寺びらき」が開かれる。各寺での座禅や写経体験のほか物販や軽食の店舗も出店。「寺の建物や歴史に親しんでほしい」と呼び掛けている。

 寺びらきは2015年、市などでつくる協議会が初めて開いた。来場者などから好評で、再開催を求める声が多く寄せられたことから、寺などが同市の「のぞみの家福祉会」と協力し、実行委を立ち上げて企画した。

 2回目となる今回は九つの寺が参加。日程を2日間に増やした。寺での催しも写経や座禅のほか、住職や尼僧の法話・懇談会、模擬法要などが予定されている。

 飲食ブースは中央町2の託明寺境内に、物販ブースは中央町2の福勝寺、諏訪町2の三光寺、託明寺の本堂に設けられる。アート作品の展示もある。

 実行委員会の関根正隆さんは「檀家(だんか)以外の寺には入ったことがなかったという人が大勢いて、地元の人にも新発田の寺の良さが知られていない。気軽に寺に足を運び、建物などの個性を楽しんでほしい」と話している。

 両日とも午前10時~午後4時。問い合わせは事務局、0254(24)2073。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース