信州DCに向けて作製したスタンプラリーの台紙やスタンプ帳

信州DCに向けて作製したスタンプラリーの台紙やスタンプ帳

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 祭り・催し スイーツ

地酒&スイーツ巡り 佐久で7~9月、循環バスも運行

信濃毎日新聞(2017年6月29日)

 佐久市観光協会は、7〜9月の大型誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」に向けて、地元の酒蔵やスイーツ店を巡るスタンプラリーを開催する。佐久地方の日本酒の試飲や、循環バスの運行も計画。各地を巡ってもらい、「酒やスイーツの街」をアピールする考えだ。

 スタンプラリーは、佐久市の11蔵を含む佐久地方13酒蔵とビール工房の計14カ所、スイーツ店7店が対象。この21会場で買い物などをして、専用の台紙にスタンプを3個集めると、景品への応募が可能となる。景品は中身によって、「お酒コース」と「スイーツコース」に分かれる。景品はないが、各店舗のスタンプを集めることができるスタンプ帳も作製した。

 スタンプラリーに合わせて、循環バスを運行。7月1日から9月30日までの土日祝日に、酒蔵やスイーツ店などの付近を巡る。午前9時台から午後6時台まで、計6便を予定。フリーパス券(一般千円)を購入すれば、終日の利用が可能となる。

 JR佐久平駅では、13酒蔵から持ち寄った日本酒各3種類、全39種類を試飲できるイベントを、DC期間中の土日祝日に開催。500円で「佐久」の文字が入ったちょこを購入すると、2杯まで試飲できる。

 スタンプラリーの台紙やスタンプ帳は、各店舗や市観光協会事務局の市観光交流推進課などで配布。バスのフリーパス券は、循環バス内で販売する。同課の原田幸男さん(39)は「佐久が酒やスイーツの街であることは、県外の人にはあまり知られていないので、これを機に積極的にPRしたい」と話している。問い合わせは同課(電話0267・62・3285)へ。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット