栄村と津南町がシャトル便を運行する秋山郷=昨年6月

栄村と津南町がシャトル便を運行する秋山郷=昨年6月

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 アウトドア・レジャー

秋山郷周遊「シャトル便」 森宮野原駅発着バス運行へ

信濃毎日新聞(2017年6月29日)

 栄村と新潟県津南町は7月1日から、両町村にまたがる秋山郷をバスで周遊する「秋山郷シャトル便」を初めて運行する。7〜9月の大型誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせた取り組みで、11月上旬まで走らせる。村は秋山郷の観光に力を入れており、誘客へ期待を込める。

 村内のJR飯山線森宮野原駅と、秘境の温泉地とされる切明温泉を結ぶ。7月から11月5日の土日祝日を中心に運行し、紅葉が楽しめる10月は金曜日も走らせる。片道1500円。

 森宮野原駅を午前10時10分に出発し、大杉やトチノキに囲まれ、石段の脇を流れる滝が見ものの見玉不動尊に近い「見玉公園」や、民俗資料室もある秋山郷総合センター「とねんぼ」、温泉宿泊施設「のよさの里」を経由し、午後1時40分に切明温泉に到着する。同2時40分に切明温泉を出発し、同4時45分に森宮野原駅に到着する。

 木島平村と栄村が24日から運行を始めたJR飯山駅を発着点とし、木島平村のカヤの平高原と切明温泉を結ぶ「高原シャトル便」とも接続できるようにし、より周遊性を高めた。秋山郷シャトル便は来年以降も運行する方針で、村商工観光課は「観光資源の掘り起こしや周遊ルートを開拓し、秋山郷の魅力をアピールしたい」としている。運行内容などの問い合わせは同課(電話025・767・2202)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット