写真や文章で昨年のOMFをまとめたリポート

写真や文章で昨年のOMFをまとめたリポート

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

OMFの魅力、レポートに 16年のフェス、写真や文で

信濃毎日新聞(2017年7月1日)

 松本市国際音楽祭推進団体協議会は、2016年のセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)の様子を写真や文章で記録した「OMFレポート」を発行した。本番の舞台だけでなくリハーサルや街の様子も収め、指揮者の小澤征爾総監督(81)や演奏者、ボランティアら大勢の人たちが生み出すOMFの魅力を伝えている。

 A4判、112ページで、2100部印刷し、実費の2500円(税込み)で販売。16年のOMFの演奏をまとめたCDも付く。

 OMF期間中はライターと公式カメラマンが密着し、執筆と撮影を手掛けた。小澤総監督と客演指揮者ファビオ・ルイージさんの親密さがうかがえる笑顔など、演奏者たちの和やかな雰囲気が伝わる写真もある。

 子どもたちが出演する「吹奏楽パレード」など恒例のイベントのほか、第1回「山の日」を記念して松本市内で開いた全国大会での若手演奏家による演奏など、16年ならではの場面も目を引く。

 協議会事務局は「当時の感動を深め、今年のフェスにも期待してもらいたい」としている。問い合わせは平日に協議会事務局(電話0263・39・0001)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット