「五泉ひゃんで花火大会」のチラシ

「五泉ひゃんで花火大会」のチラシ

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 祭り・催し

五泉の花火"特等席"でいかが 実行委、有料桟敷席を用意

新潟日報(2017年7月4日)

 「五泉ひゃんで花火大会」(実行委員会主催)が8月19日、五泉市の早出川河川敷を会場に開かれる。光の競演を"特等席"で楽しめる、有料の桟敷席を販売している。

 桟敷席は180センチ四方で定員6人。30升設置する。席から近い専用駐車場に止められる。1升1万3千円(税込み)で先着順。1個千円(同)の特製弁当も販売し、事前予約が必要だ。

 当日は午後7時15分打ち上げ開始。荒天の場合は8月26日に延期する。

 実行委員会は約400発の打ち上げを目指し、1口千円からの協賛金や、3号玉5千円から8種類ある記念花火を受け付けている。募金箱も市内約120カ所に設けている。

 申し込みは7月19日まで。問い合わせは実行委事務局(市観光案内所内)、0250(47)8388。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース