そろいの法被を着てあんどんを引く児童ら=戸出西部小学校

そろいの法被を着てあんどんを引く児童ら=戸出西部小学校

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

あんどん元気に引き回し 高岡・戸出七夕まつりで児童パレード

北日本新聞(2017年7月5日)

 高岡市戸出地区の児童クラブによるあんどんパレードが4日、戸出七夕まつりの2日目に合わせて行われ、児童はキャラクターの絵や七夕飾りなどで彩った手作りあんどんを引き回した。

 戸出西部、戸出東部校区の8児童クラブが参加し、1基ずつあんどんを用意。午後7時ごろに戸出西部小学校をスタートし、戸出コミュニティセンターまであんどんを引いた。

 あんどんはアニメキャラクターの絵やちょうちんのほか、「家族が長生きしますように」「テニスがうまくなりたい」といった願いが書かれた短冊で飾られた。

 そろいの法被を着た子どもたちは「よいやさー」と大きな声を上げながら、七夕飾りが並ぶ通りを元気に歩いた。

高岡・氷見・射水 ニュース