塩尻駅と高ボッチ高原を結ぶバスを紹介するポスター

塩尻駅と高ボッチ高原を結ぶバスを紹介するポスター

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

天空の高ボッチ高原で涼もう 塩尻駅からバス運行へ

信濃毎日新聞(2017年7月12日)

 塩尻市と市観光協会は8月11日から9月10日までの土、日曜と祝日に、JR塩尻駅前と高ボッチ高原を結ぶバスを運行する。市内では奈良井宿と並ぶ観光地である同高原へバスを走らせて観光客の反応を確かめ、今後の誘客に生かす狙いで初めて企画。夏の暑い時期を標高約1600メートルの高原で過ごしてもらおうと利用を呼び掛けている。

 JRグループが展開する7〜9月の大型誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ、県内を訪れる観光客が増えるとみて企画した。

 バスは1日1便で、塩尻駅前を午前10時に出る。高ボッチ高原に約2時間滞在し、帰りは午後0時40分に出発。サンサンワイナリー(柿沢)に寄り、同1時45分に塩尻駅前に到着する。前日正午までに予約が必要で、料金は中学生以上2千円、小学生以下千円、3歳以下無料。

 市によると、高ボッチ高原を訪れた人は2015年に推計約15万8千人、16年は同16万700人。写真愛好者を中心に人気があり、近年は「どうやって行くのか」といった問い合わせが増えているという。観光協会は今後、都内や名古屋市にチラシを置いてバスをPRする。

 予約、問い合わせはトラベルオフィス(電話0263・51・6617)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット