イタリアの「ピサの斜塔」など有名建造物を模した巨大なランタンの設置作業=19日、朱鷺メッセ

イタリアの「ピサの斜塔」など有名建造物を模した巨大なランタンの設置作業=19日、朱鷺メッセ

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

光り輝く建物動物 企画展の設営始まる 新潟朱鷺メッセ

新潟日報(2017年7月20日)

 夏休みイベント「ときメッセ2017~真夏の2大ワールド~」(新潟日報社など主催)が22日、新潟市中央区の朱鷺メッセで始まる。会場では19日、企画展の一つ「光の世界旅行」の設営作業が始まり、高さ9メートルもある英国のビッグ・ベンを模した巨大なランタンなどが大型クレーンで組み立てられた。

 企画展では、米国の自由の女神像やイタリアのピサの斜塔なども合わせ九つの有名建造物や、キリン、ライオンなど23頭の動物を模した巨大なランタンが展示される。ランタンには計6500個以上の発光ダイオード(LED)電球が使用され、暗闇に浮かび上がる幻想的な空間を体験できる。

 もう一つの企画展「大トリックアート展」では、目の錯覚や立体トリックを使ったアートを楽しめる。

 両展とも8月20日まで。両展に入場可能なセット券(前売りのみ)は大人(中学生以上)1700円、子ども(3歳以上小学生以下)1200円。前売りの単券はそれぞれ千円、700円。NIC新潟日報販売店などで購入できる。

新潟・岩室 ニュース