ダム湖では「スタンドアップパドル」も体験した

ダム湖では「スタンドアップパドル」も体験した

長野県 木曽路 アウトドア・レジャー

伊那のダム湖で水上散歩 4年目「山フェス」

信濃毎日新聞(2017年7月23日)

 上伊那地方の飲食店や山岳関係者らでつくる「アスタルプロジェクト」実行委員会は22日、伊那市で「YAMAFES(山フェス)」を開いた。市中心部の会場に加え、同市長谷の美和湖公園でも開催。美和ダム湖や周辺の沢で、立ったままボードに乗る「スタンドアップパドル」や沢登りの体験などがあった。

 伊那をアウトドアレジャーの拠点に―と開き4年目。美和ダム湖でのスタンドアップパドル体験では、最初は恐る恐るボードの上に座って出発した参加者も、すぐに立ってオールをこげるようになり、「水上散歩」を楽しんだ。ドラム缶風呂の体験もあった。

 職場の同僚3人で訪れた伊那市の土屋晴香さん(27)は「スタンドアップパドルは初めてだったが簡単に立てた。こんなに近くで楽しめるなんて」。市中心部の会場でも、そば粉の生地で具材を包む「ガレット」の販売や丸太の早切り大会などがあった。

 実行委事務局の酒井千香さん(37)は「首都圏や中京圏の人を呼べるような広告塔のイベントに育てられればいい」と話していた。

木曽路 ニュース

木曽路
イベント

木曽路
スポット