称名滝で記念撮影する主人公を描いた作品

称名滝で記念撮影する主人公を描いた作品

富山県 立山黒部アルペンルート 祭り・催し

漫画「ようことよしなに」町田翠さん29日にサイン会

北日本新聞(2017年7月26日)

 立山町で暮らす女子高生を描いた漫画「ようことよしなに」の作者、町田翠さん=立山町出身、東京都=が29日、町中心部で開かれる「立山まつり」に来場し、同日の単行本発売を記念してサイン会を開く。町田さんが称名滝、立山まつりを題材に主人公2人を描いた特製カード2種類を用意。それぞれ条件を満たした来場者にプレゼントする。

 町田さんは20代後半。小学館の青年誌「月刊!スピリッツ」の3月号から作品を連載している。29日は午後6~9時に特設ブースを設け、単行本販売とサイン会を行う。

 カードは特設ブースに用意し、浴衣姿の来場者には立山まつりで踊る主人公が描かれたポストカードを贈呈。称名滝を背景に自身を撮影した写真を提示した人には、滝を楽しむ主人公の絵、滝の基礎情報が入った名刺サイズの「滝カード」を手渡す。単行本購入者はどちらかがもらえる。

 まつりは午後5~10時。約300人が参加する「立山小唄」の町流し、園児のマーチングバンド演奏、住民による芸能ステージなどでまちなかを盛り上げる。町、立山舟橋商工会などでつくる実行委員会主催。北日本新聞社後援。

立山黒部アルペンルート ニュース

立山黒部アルペンルート
イベント

立山黒部アルペンルート
スポット