松本城公園内で始まった試掘

松本城公園内で始まった試掘

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

松本城、試掘を開始 南・西外堀の復元へ

信濃毎日新聞(2017年7月27日)

 現在は埋め立てられている松本城の南・西外堀復元に向けて、松本市教委が外堀の発掘調査を進めている。専任職員を置き、今月中旬から南外堀の位置や石垣の形状、土塁の範囲などを調べる試掘を開始。幕末・維新期の城郭の復元を目指しつつ、新たな発見にも期待している。

 試掘は、外堀の底からの立ち上がり地点や土手の形状といった堀の復元に必要なデータを得る狙い。9月末まで堀の内側(二の丸側)に当たる松本城公園内に、10〜12月末にかけて外側(三の丸側)にそれぞれ溝を掘って調べる。

 2018年度は外堀を横断するように試掘して深さや形状を確認。19年度から全体を掘り返す調査を行う。市城下町整備本部によると、復元の対象範囲は約9300平方メートル。21年度の完了を目指す。

 現在は堀の内部構造など分からない点も多く、慎重に調べを進める。竹内靖長担当係長(52)は「有効なデータを得るのに加え、大事な城施設の在り方を明らかにする調査でもある。丁寧にやっていきたい」としている。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット