幻想的な演奏と踊りを繰り広げる出演者=30日午後9時10分、加賀市山代温泉の服部神社前

幻想的な演奏と踊りを繰り広げる出演者=30日午後9時10分、加賀市山代温泉の服部神社前

石川県 加賀・白山・小松 祭り・催し

乱舞に熱狂 山代の夜 大田楽が閉幕

北國新聞(2017年7月31日)

 第22回山代大田楽(山代温泉大田楽実行委員会主催、山代温泉観光協会、ACT.JT、北國新聞社共催)は最終日の30日、加賀市山代温泉の服部神社前特設会場で行われ、出演者と観客が即興で踊る「乱舞(らっぷ)」で2日間にわたる熱狂の舞台を華やかに締めくくった。
 大田楽の中枢部隊「山代わざおぎ」のメンバーら出演者約140人が行進して厳かに登場し、開湯伝説にちなんだカラスの面を着けて披露する「烏剣舞(からすけんばい)」や、ウサギのような独特の足踏みを見せる「兎楽(うがく)」などで会場を幻想的な雰囲気に包んだ。
 市民参加の子どもや大人も色鮮やかな衣装で「わらべ番楽(ばんがく)」「湯がけ番楽」などを繰り広げ、楽器を打ち鳴らす「総田楽」や踊り手全員による群舞で、会場の熱気は最高潮に達した。

加賀・白山・小松 ニュース