背の高いウバユリに大きな花が咲き始めた群生地

背の高いウバユリに大きな花が咲き始めた群生地

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 花・紅葉

ウバユリの花、ずらり 茅野の雑木林で咲き始め

信濃毎日新聞(2017年8月5日)

 茅野市豊平の福沢区の雑木林に群生するウバユリの花が開き始めた。かつて畑だった場所は特に多く、高さ1・5メートルほどにも達する約400株が密集。長さ15センチほどの花が真横を向いて咲き、不思議な景観をつくりだしている。

 家族で見物に訪れた原村の会社員小平雅重さん(37)は「これだけ群生しているのは見たことがない」。

 地元の岩下泉さん(76)によると、7年前に雑木林を間伐したところ、日当たりや風通しが良くなってウバユリなどが一気に増えた。岩下さんら地元の35人でつくる「福沢花の森保全の会」が、草刈りをしたり、ベンチを設置したりしている。

 一帯ではオレンジ色の花のキツネノカミソリも咲きだしており、お盆ごろにはウバユリとの共演が楽しめそう。岩下さんは「キツネノカミソリが満開になると斜面が染まる。白とオレンジのコントラストを楽しんでほしい」と話していた。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット