カフェレストラン「ソラテラスカフェ」の窓からの眺望

カフェレストラン「ソラテラスカフェ」の窓からの眺望

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 アウトドア・レジャー グルメ スイーツ

標高1770メートルの眺めをカフェで 北志賀高原10日オープン

信濃毎日新聞(2017年8月5日)

 山ノ内町北志賀高原のスキー場「竜王マウンテンパーク」を運営する北志賀竜王(山ノ内町)は10日、標高1770メートルのロープウエー山頂駅近くにカフェレストラン「SORAterracecafe」(ソラテラスカフェ)をオープンする。窓越しに高社山や山麓の景色を眺められ、観光客がゆっくり滞在できる空間を提供する。

 もともとあったレストランを改装してリニューアルオープンする。高級感のある内装で、ソファやテーブルなど約120席を用意。タコスやタイ風カレー、色とりどりの「スカイソーダ」などを楽しめる。

 同社は2015年8月、山頂駅脇に展望テラス「ソラテラス」を開設。カフェレストランは雲海の出現を待ったり、雨宿りに使ったりすることもできる。スキーシーズンの12月には、暖炉やカフェバーを設ける予定だ。

 4日は内覧会があり、マネジャーの西口昌司さん(31)は「みなさんにゆっくりとした時間を過ごしていただきたい」と話した。ソラテラスカフェの営業時間は原則午前10時半〜午後7時。ロープウエー(午前9時〜午後7時)の料金(往復)は中学生以上2200円など。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース