来年3月の開業を目指して建設が進む健康レクリエーションセンター=長野市大豆島松岡

来年3月の開業を目指して建設が進む健康レクリエーションセンター=長野市大豆島松岡

長野県 長野市周辺 その他

「サンマリーン」後継施設 長野市が命名権販売対象に

信濃毎日新聞(2017年8月8日)

 長野市が、同市大豆島松岡で本年度中の開業を目指して整備中の健康レクリエーションセンターを、ネーミングライツ(命名権)販売の対象にすると決めたことが7日、分かった。センターは、2014年に閉館した屋内プール「サンマリーンながの」の後継施設。市は、一定の集客を見込めるとして、企業などが関心を持つと判断した。

 センターは、流水プールや25メートルプール、トレーニングルームなどを備える予定。市は開業後、年30万人の利用を見込む。命名権の契約は原則3年以上とし、希望額は年1千万円以上。これを下回る場合でも、応募は受け付ける。以前の施設が「サンマリーン」と呼ばれて親しまれたことから、愛称は「サンマリーン」を含むことが条件。契約希望の募集は9日〜9月22日。

 市は15年度から市有施設に命名権販売制度を導入。若里市民文化ホールや北部スポーツ・レクリエーションパークなどで希望を募集中だが、応募のない状態が続いている。

長野市周辺 ニュース