「ウェルカム ストリート・ライブ」でアカペラを披露する信大生たち=12日、松本駅前

「ウェルカム ストリート・ライブ」でアカペラを披露する信大生たち=12日、松本駅前

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

「楽都・松本」ウェルカム 路上ライブで歓迎

信濃毎日新聞(2017年8月13日)

 松本市で13日、音楽祭「セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)」が開幕する。12日は地元ゆかりの演奏家が観客や観光客らを歓迎する「ウェルカムストリート・ライブ」が松本駅前であり、「楽都・松本」を印象付けた。

 ライブはOMFの前身サイトウ・キネン・フェスティバル(SKF)松本時代から続いており、10年目。信州大のアカペラサークルが陽気にポップスなどを歌い、地元の歌手がギターの弾き語りをした。アニメソングのバンドも登場した。

 観光で訪れたイタリア人のシステムエンジニア、マルコ・パッセリーニさん(35)はライブの様子をスマートフォンで撮影。「音楽で街の雰囲気が良く感じられる」と喜んでいた。

 音楽祭はSKF時代を含めると26回目。今年は9月10日までで、有料12公演や小中学生対象の教育プログラムを展開する。12公演中6公演はオーケストラコンサートで、小澤征爾総監督(81)が指揮するのは8月25、27日のほか、ピアニスト内田光子さんと協演する9月8、10日。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット