涸沢小屋のソフトクリームを味わう女性登山者たち

涸沢小屋のソフトクリームを味わう女性登山者たち

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー スイーツ

このおいしさも登山の楽しみ 涸沢小屋のソフト

信濃毎日新聞(2017年8月16日)

 北アルプス涸沢の山小屋「涸沢小屋」で30年以上提供しているソフトクリームは、液体原料から作る本格的な定番商品で、今夏も登山客に好評だ。芝田洋祐社長(58)によると、山小屋では製造機の衛生管理に手間がかかるため、液体原料から作るのは珍しい。

 先代の故奥原広次さんが30年以上前に山小屋での販売を考案。当時、ソフトクリームを出す山小屋は珍しく、人気になった。液体原料を専用の製造機に入れ、冷やして練って作っている。製造機の洗浄や部品の煮沸に大量の水が要るという。

 奥穂高岳から下山して味わった会社員阿部真人さん(36)=さいたま市=は「濃厚でおいしい」。妻が出産を控えており、「生まれてくる娘が大きくなったら家族で食べに来たい」と話した。

 製造と洗浄に毎日約2時間かかる。芝田社長は「従業員が地道に作業をして作る涸沢ならではの味。これからも守りたい」と話している。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット