懸命に坂道を駆け上がる出場者=たいらクロスカントリー場

懸命に坂道を駆け上がる出場者=たいらクロスカントリー場

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

564人野山駆ける 平でクロスカントリー

北日本新聞(2017年8月21日)

 第29回たいらクロスカントリー大会が20日、南砺市小来栖(平)のたいらクロスカントリー場であり、県内外からの出場者がアップダウンに富んだコースを駆け抜けた。

 南砺市平地域の住民らでつくる実行委員会(委員長・中島洋三平地域体育協会長)が主催し、市体育協会(才川昌一会長)、平地域体育協会が主管した。

 2、4、5、10キロの各コースや男女、年代別に計14部門が設けられ、小学生から80歳までの564人がエントリー。出場者は住民らから声援を受け、トンボが飛び交い、秋の気配を感じさせるコースを走った。

 開会式では中島委員長、才川会長、高田勇市教育長が激励し、平中学校3年の山本優空(ゆうだい)さんが選手宣誓した。北日本新聞社後援。

 ◇2キロ▽小学4年以下男子(1)末吉利基(福井県)(2)三島大橙(南砺市)(3)大坪朔空(砺波市)▽同女子(1)橋村虹泉(石川県)(2)堺麻里杏(富山市)(3)岡郁菜(愛知県)
 ◇4キロ▽小学5・6年男子(1)水井航海(富山市)(2)宮本祥吾(氷見市)(3)前田隼汰(射水市)▽同女子(1)上野真由(砺波市)(2)長澤雪乃(富山市)(3)山本茉由子(南砺市)
 ◇5キロ▽中学男子(1)稲塚大祐(南砺市)(2)森本大智(富山市)(3)中西颯(南砺市)▽同女子(1)稲塚麻衣(南砺市)(2)正垣水梨(兵庫県)(3)安達心乃花(南砺市)▽高校以上49歳以下男子(1)山崎智久(富山市)(2)越野レオ(高岡市)(3)道下新太(石川県)▽同女子(1)増田彩乃(高岡市)(2)宮木真帆(富山市)(3)水口珠寿(南砺市)▽50代男子(1)宮崎忠勝(富山市)(2)佐藤和仁(岐阜県)(3)吉田淳(富山市)▽50歳以上女子(1)吉田詩子(石川県)(2)西野直美(南砺市)(3)山口美樹(石川県)▽60歳以上男子(1)中村洋幸(石川県)(2)久利須隆(石川県)(3)林清唯(朝日町)
 ◇10キロ▽高校以上39歳以下男子(1)広瀬崚(富山市)(2)竹原義之(南砺市)(3)池野一成(高岡市)▽40歳以上男子(1)道海康裕(小矢部市)(2)蔭地和成(愛知県)(3)松長大輔(南砺市)▽高校以上女子(1)はざま恵美(高岡市)(2)大峡英里(魚津市)(3)林明日香(南砺市)

砺波・南砺・五箇山 ニュース