新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

メダリストと走ろう トークショーなども 9月23日新潟

新潟日報(2017年8月21日)

 ロンドン五輪体操男子団体総合銀メダリストの田中和仁さんら五輪出場経験者と交流するイベント「オリンピックデーラン新潟大会」が9月23日、新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムなどで開かれる。

 2020年の東京五輪へ機運を盛り上げるため、新潟市などが主催する。田中さんのほか、シドニー五輪テコンドー銅メダリストの岡本依子さん、バンクーバー五輪で活躍したフィギュアスケートの小塚崇彦さんら計6人が参加。市民と一緒にジョギングするほか、トークショーやサイン会も開く。五輪競技の体験コーナーも設け、走り幅跳びやホッケーなどが楽しめる。

 大会事務局の市文化・スポーツコミッションは「五輪出場経験者と一緒に走ることで、五輪を身近に感じてもらいたい」と呼び掛けている。

 先着千人。9月15日までに申し込む。参加費は500円で、未就学児は無料。申し込みは市役所コールセンター、025(243)4894。

新潟・岩室 ニュース