観光局の職員に見送られて出発する「小諸めぐりツアー」の車

観光局の職員に見送られて出発する「小諸めぐりツアー」の車

長野県 上田・小諸 アウトドア・レジャー

小諸巡る貸し切り車両 温泉施設やワイナリーへ

信濃毎日新聞(2017年8月21日)

 小諸市の一般社団法人「こもろ観光局」は、貸し切りの車で市内の観光地を回る「小諸めぐりツアー」を試験的に始めた。電車で訪れた観光客らに、観光地を訪れる「二次交通」として使ってもらう狙い。11月までの毎週日曜に運行。乗客らの要望を踏まえ、来年度から本格運行する。

 市などが運行する定員9人の予約制相乗りタクシー「こもろ愛のりくん」の車両を使う。小諸駅近くの小諸観光交流館を出発し、温泉施設「あぐりの湯こもろ」(大久保)やマンズワイン小諸ワイナリー(諸)、市小諸高原美術館(菱平)など6カ所を回るルートで、午前中に3周する。原則予約制で、6カ所の中からテーマごとに3、4カ所を組み合わせたツアー4案を用意し、予約時に選んでもらう。料金は1人1500円。予約客が1人でも運行する。

 観光局によると、小諸駅で下車した観光客から、観光地までの交通手段についての相談が多く寄せられていたことから、ツアーを考案した。

 20日は、毎年夏に小諸市を電車で訪れるという都内の80代男性が利用。高齢で運転免許証を返納したため、交通手段に困っていたといい、「車がないのでありがたい。楽しみにしている温泉以外も回ってみたい」と話していた。

 観光局は、来年度の本格運行に向け、平日や午後の運行なども検討する考えで、花岡隆理事長は「ニーズに応じて、採算が合う方法を探っていきたい」としている。予約や問い合わせは観光局(電話0267・22・1234)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット