2年連続で国際優秀味覚賞の二つ星を受賞した「弁慶堂のあじわいカステラ」=福井県鯖江市のベルジェ・ダルカディ弁慶堂

2年連続で国際優秀味覚賞の二つ星を受賞した「弁慶堂のあじわいカステラ」=福井県鯖江市のベルジェ・ダルカディ弁慶堂

福井県 鯖江・武生・越前海岸 グルメ

国際優秀味覚賞2年連続二つ星 あじわいカステラ 弁慶堂

福井新聞(2017年8月24日)

 福井県鯖江市柳町4丁目の和洋菓子製造販売ベルジェ・ダルカディ弁慶堂(牛若忠雄代表)の看板商品「弁慶堂のあじわいカステラ」がこのほど、国際味覚審査機構(iTQi、本部・ベルギー)が選ぶ今年の国際優秀味覚賞で二つ星を受賞した。昨年も受賞しており、2年連続の二つ星は県内で初めて。

 iTQiは世界の食品や飲料品の味を審査して優れた製品を表彰している。食感や味、香りなど5点を審査し、二つ星は総合点の平均が80%以上の商品に与えられる。審査会は5月に本部のあるベルギー・ブリュッセルで開かれた。

 2011年から販売しているあじわいカステラは、シナモンやナツメグ、地酒の濁り酒などを使用。上白糖に加え、バニラシュガーや2種類の黒糖など他では使わない材料を用いることで、豊かな風味を実現した。ミネラル豊富な岩塩や海塩も入れ、芳醇(ほうじゅん)な甘さを引き立てた。

 国際品評会「モンドセレクション」の食品菓子部門では、14~16年の3年連続で優秀品質金賞を受賞。16年は同品評会の国際最高品質賞とドイツ農業協会が開く国際品質競技会で金賞にも輝いた。

 考案した洋菓子事業部責任者の牛若光三さん(53)は「厳しい審査で認められ自信につながった。今後も新たな看板商品づくりなどに取り組み、多くの人に味わってもらいたい」と話している。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット