完成したパンケーキとTシャツ

完成したパンケーキとTシャツ

富山県 富山・八尾 祭り・催し スイーツ

目にも楽しいパンケーキ登場 大山「リビング・アート」

北日本新聞(2017年8月24日)

 26、27の両日に富山市大庄地区コミュニティセンター(同市田畠・大山)を中心会場に開かれるリビング・アート・イン・オオヤマ2017に、限定スイーツ「夏のパンケーキ」が登場する。イベントの限定Tシャツも出来上がり、本番に向け着々と準備が進んでいる。実行委員会主催、北日本新聞社共催。

 リビング・アートは富山市大山地域の自然と芸術文化に親しむイベント。工作や芸術に触れるワークショップや音楽ライブなどを楽しめる。「リビングアート食堂」では、イベントの総合プロデューサー、貫場幸英さんと同市根塚町の菓子店「和の心 ぷちロール」が共同開発した限定スイーツを販売する。

 今年のテーマは「夏のパンケーキ」。ふわふわな生地の間に生クリームや自家製あんこを挟み、果肉入りのマンゴーソースとアイスを掛けて和から洋への味の変化を狙った。上には富山の飛躍を願い、鳥がはばたく形を表現したココナツクッキーを飾るなど、大人から子どもまでが目にも舌にも楽しめるものに仕上げた。1日限定60食で、600円(税込み)。

 市政策参与だったグラフィックデザイナー、故長友啓典(けいすけ)さんが病床の中で描き上げたTシャツも完成。深緑色の生地に「ゆびきりげんまん」をしている手が描かれ、自然と人間、木とガラスなど、あらゆるものがつながることを表現した。イベントが開催される2日間の限定販売で、サイズはS、Mの2種類。1着2500円(税込み)。

富山・八尾 ニュース