加賀しずくを箱詰めする生産者=金沢市のJA金沢市東部集出荷場

加賀しずくを箱詰めする生産者=金沢市のJA金沢市東部集出荷場

石川県 金沢市周辺 特産

新品種「加賀しずく」初出荷 県産ナシ、きょう市場デビュー

北國新聞(2017年8月25日)

 25日に市場デビューする石川県産ナシの新品種「加賀しずく」の出荷が24日、金沢市のJA金沢市東部集出荷場で始まった。金沢、白山、加賀3市の生産者26軒が725キロを持ち込んで箱詰めし、金沢市中央卸売市場に運んだ。25日早朝に競りに掛けられ、昼に県内の店頭に並ぶ。
 生産者でつくる加賀しずく研究会によると、今年は7月以降に雨の日が多く、品質は上々という。上田透会長(62)は「やっとスタートラインに立てた。多くの人に食べてもらいたい」と話した。加賀しずくはみずみずしさと上品な甘さが特徴で、9月中旬までに約5トンの出荷を見込んでいる。

金沢市周辺 ニュース