早朝から桃の収穫に追われる農家=25日午前6時17分、長野市川中島町今井

早朝から桃の収穫に追われる農家=25日午前6時17分、長野市川中島町今井

長野県 長野市周辺 グルメ

甘くて丸々、川中島の桃 長野で収穫ピーク

信濃毎日新聞(2017年8月25日)

 全国的に知られる「川中島白桃」などの収穫がピークを迎え、長野市川中島町今井の畑では25日、まだ薄暗い早朝から農家が作業に追われた。梅雨明けから続く長雨や日照不足の農作物への影響が心配される中だが、玉は7月中旬の降雨で大きく育ち、盆明けの晴天で糖度も高く仕上がっているという。

 グリーン長野農協(長野市)によると、今季の川中島白桃や、果肉が黄色い「黄金桃」の出荷は、17日ごろから始まった。暖冬などの影響で早まった昨年に比べると10日ほど遅いが、ほぼ例年並み。「輝輝(きらきら)」「秀」「赤秀」といった高品質の等級が全体の収穫量に占める割合も、今のところ例年並みという。

 25日朝は曇り空が広がったが、農業北沢武夫さん(76)は午前5時から作業。「赤ん坊を扱うように」と話しながら丸々実った桃を摘み、注意深く籠に取り込んだ。「今年は長雨や台風など心配ごとが多かったけれど、大ぶりに実って甘みが乗ってきた」と満足そうだった。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット