「まいぷれ上田・東御」について説明する玉川さん

「まいぷれ上田・東御」について説明する玉川さん

長野県 上田・小諸 その他

上田・東御の店や催し発信 地域情報紹介サイト開設

信濃毎日新聞(2017年8月26日)

 上田市中之条の玉川俊夫さん(57)が今月、上田、東御両市内にある店舗や催しの情報などを発信するサイト「まいぷれ上田・東御」を始めた。4月にサイトを運営する会社「アドクリエイティブデザイン」(上田市)を個人で立ち上げ、すでに30店舗ほどの情報を掲載。両市の情報を県外にも発信することで、地域活性化への貢献を目指す。

 「まいぷれ」は、地域情報をまとめて紹介するポータルサイトを運営する「フューチャーリンクネットワーク」(千葉県船橋市)が統括。全国各地でサイトを始めたい人を募り、ノウハウを提供している。

 玉川さんは佐久市出身。2002年から上田市内の企業で働き始めた。住んでみると「上田や東御には良い店やおいしい農産物など魅力が多い」と感じ、「両市の魅力を地元の人はもちろん、全国の人に発信したい」と思い、退社して会社を立ち上げた。

 現在は玉川さんが1人で店舗や催しの会場を回って取材し、情報をまとめている。店舗の情報は、店の外観や扱う商品など複数の写真を掲載。玉川さんが感じた店の特長も添えている。登録すれば、閲覧者自身が催しやサークル活動などを発信することもできる。玉川さんの会社は、両市と行政情報に関する協定を結んでおり、両市がそれぞれのホームページで発信する情報も見ることができる。

 1年半後に300店舗の情報を掲載することを目指している。今後は「そばがおいしい店」や「デートに使える店」などテーマを決めた特集も予定する。玉川さんは「サイト利用者も発信できるのが特長。みんなで上田と東御を盛り上げていきたい」と話す。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット