1万人目の来場者となり、記念品を受け取る男子児童(中央)=25日、長岡市の県立歴史博物館

1万人目の来場者となり、記念品を受け取る男子児童(中央)=25日、長岡市の県立歴史博物館

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

夏休み企画展に1万人 長岡歴博「むかしのくらし」

新潟日報(2017年8月28日)

 長岡市関原町1の県立歴史博物館で開催中の企画展「クイズとたいけん!むかしのくらし」(新潟日報社など主催)の来場者が25日、1万人を突破した。1万人目となった刈羽村の刈羽小5年男子児童(10)に記念品が贈られた。

 記念セレモニーでは、矢沢健一館長から賞状や図録などが手渡された。男子児童は「とにかくびっくり。夏休みのいい思い出になった」と笑顔で話した。

 同展では、昭和20~40年代の暮らしの道具など約140点を展示しており、ダイヤル式の黒電話や昔の田植え道具などが並ぶ。

 9月3日までの午前9時半~午後5時。月曜休館。一般510円、大学・高校生200円、中学生以下無料。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース