茶会に向けて寄せられた新作茶道具=北國新聞20階ホール

茶会に向けて寄せられた新作茶道具=北國新聞20階ホール

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

創意凝らした新作茶道具搬入 金沢城・兼六園大茶会

北國新聞(2017年8月29日)

 金沢城・兼六園大茶会(石川県茶道協会、本社など主催)で使われる新作茶道具の搬入が28日、金沢市の北國新聞20階ホールで始まり、作家が創意を凝らした茶わんや花入、香合などが寄せられた。
 大茶会は10月7~9日、県内の8流派14社中が参加し、兼六園時雨亭、金沢城公園玉泉庵(ぎょくせんあん)、松風閣、旧園邸、金沢城五十間長屋の5カ所で開かれる。茶席では重鎮による委嘱作と、一般公募の入選作が使われる。

金沢市周辺 ニュース