豊かに実り収穫を迎えたブドウ=30日、福井市清水町

豊かに実り収穫を迎えたブドウ=30日、福井市清水町

福井県 福井・永平寺 グルメ 特産

ずっしり実りの秋 福井でブドウ収穫

福井新聞(2017年8月31日)

 福井市清水町の「清水ぶどう園」では、皮がはち切れんばかりに豊かに育ったブドウが収穫を迎えた。ハウスに漂う甘い香りが実りの秋の到来を告げている。

 同ぶどう園は、14品種、約180本のブドウを栽培する。8月10日の巨峰の収穫に始まり、同月終盤からは、濃厚な甘さで巨峰より大粒の「藤稔(ふじみのり)」や、黄緑色の「瀬戸ジャイアンツ」が最盛期。30日は、世話をする近くの川上克博さん(67)が藤稔を包装し出荷した。

 今年は7月上旬に気温が高く、収穫は全種ともに1週間程度遅めという。定年退職後の楽しみにと5年前から栽培を始めた川上さんは、「手間を掛け、愛情込めて世話をすれば応えてくれる。ブドウは素直」とにっこり。収穫は約4500房を見込んでおり、10月上旬まで続く。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット