ブドウ狩りを楽しむ子ども=31日、新潟市南区鷲ノ木新田

ブドウ狩りを楽しむ子ども=31日、新潟市南区鷲ノ木新田

新潟県 新潟・岩室 グルメ 特産

秋の味覚丸々と 新潟南区ブドウ旬に

新潟日報(2017年9月1日)

 きょうから9月。県内有数の果樹産地・新潟市南区の観光果樹園では、秋の味覚のブドウやナシが実り、旬を迎えている。涼やかな風が吹いた31日は、家族連れらが大粒で艶々とした巨峰の収穫を楽しんでいた。

 果樹園「白根グレープガーデン」では、シャインマスカットやロザリオビアンコなど8品種ほどが旬を迎えている。夏場の雨や日照不足などで生育が遅めだったが、ここ数日は日中の寒暖差で色づきもよく糖度も増しているという。

 巨峰のブドウ狩りをした新潟市東区の男の子(10)は「大きな粒は甘くておいしかった。夏休み最後の思い出になった」と話した。

新潟・岩室 ニュース