新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー 鉄道

糸魚川と長野でサイクリング快適に トラックで自転車輸送

新潟日報(2017年9月8日)

 新潟県など3県の計6市町村や県でつくる「北アルプス日本海広域観光連携会議」は、人は列車で移動し、自転車はトラックで運ぶ「糸魚川・南小谷 山と海を結ぶカーゴトラック&トレイン」を16日~10月15日の土日、糸魚川市-長野県小谷村間で実施する。同会議は自転車愛好者の利用を呼び掛けている。

 糸魚川市-上越市間には久比岐自転車道が、長野側の大町市や白馬村にも多くの自転車コースがある。糸魚川市と小谷村の県境付近の国道148号はカーブしているトンネルなどが続く難所で、自転車では危険との指摘があることから、カーゴトラック&トレインの利用で両県のコースを楽しんでもらおうと企画された。

 糸魚川駅は午前8時52分発と午後3時14分発、南小谷駅は午前10時4分発と午後4時23分発の列車に合わせ、各駅前から自転車を輸送する。列車発車時刻の20分前に集合する。

 料金は1台片道千円。JR大糸線の乗車券が別途必要。乗車3日前までに電話で申し込む。最少催行台数は10台(9月23日と10月15日は1台から運行)。申し込みは糸魚川市観光協会、025(555)7344。

上越・妙高・糸魚川 ニュース