雨の中、収穫されるみずみずしい「豊水」=7日、あわら市城新田

雨の中、収穫されるみずみずしい「豊水」=7日、あわら市城新田

福井県 あわら・坂井 特産 スイーツ

甘み文句ナシ! 坂井北部丘陵で「豊水」収穫

福井新聞(2017年9月8日)

 あわら、坂井両市にまたがる坂井北部丘陵地で、秋の味覚の特産ナシ「豊水」の収穫が始まっている。7日は雨の中、農家が丸々した実を丁寧にもぎ取っていった。

 豊水はほどよい酸味とたっぷりの果汁が特徴。JA花咲ふくいによると、同丘陵地では約100軒が約40ヘクタールで栽培している。8月下旬から昼夜の寒暖差が大きくなり、例年に比べ甘みが増しているという。

 蒔田淳さん(56)=あわら市=は滋賀県から移住し、昨年から同市城新田で畑約40アールを借りて4種類を栽培している。この日は午前6時から約60キロを収穫した。「味は抜群。今後も試行錯誤しながら納得のいくナシを育てたい」と意気込んでいた。

 収穫は9月末まで続き、県内や京阪神方面に出荷する。同日、同市牛山の同JAフルーツセンターで目ぞろえ会も開かれた。

あわら・坂井 ニュース