オープンした九島観光栗園でクリ拾いを楽しむ子どもたち=13日、阿賀町九島

オープンした九島観光栗園でクリ拾いを楽しむ子どもたち=13日、阿賀町九島

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 アウトドア・レジャー グルメ

秋の実りたくさん 九島観光栗園が今季開業 阿賀

新潟日報(2017年9月14日)

 阿賀町上川地域の九島観光栗園が13日、今季の営業を始め、開園を待ちわびた常連客や地元の小学生が早速、秋の実りを拾い集めた。

 同園の敷地は約5ヘクタールで、1990年にオープン。九島集落の約20人が生産組合をつくって管理している。今年は夏の天候不順などで開園が1週間ほど遅れたが、クリの味や大きさは例年通りという。

 午後からは、上川地域の放課後児童クラブの約20人が来園。子どもたちは長靴でイガをむき、中のクリをせっせと拾い集めた。「でかいの見つけたー」と歓声を上げ、友人とクリの大きさを比べっこしていた。

 小学3年の男児(8)は大好きなクリをバケツいっぱいに集め「たくさん採れて楽しかった。家で栗ご飯を作ってもらう」とほくほく顔だった。

 同園は1キロ660円で量り売りをしている。開園時間は午前8時半~午後4時半で、10月下旬までの予定。0254(95)3056。

 阿賀町では、三川地域の細越観光栗園(1キロ600円)も、近日中に開園予定。0254(99)3530。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース