大勢の来場者でにぎわった昨年のつくりもんまつり=高岡市福岡地域

大勢の来場者でにぎわった昨年のつくりもんまつり=高岡市福岡地域

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

あすから福岡つくりもんまつり

北日本新聞(2017年9月22日)

 野菜や果物を組み合わせた造形作品が目を引く高岡市福岡地域の奇祭「福岡町つくりもんまつり」が23、24の両日、あいの風とやま鉄道福岡駅前周辺で開かれる。300年以上前から伝わり、今年は昨年より2点多い38点が並ぶ。注目の人物や世相、高岡の話題などを表現した作品が街頭を彩る。北日本新聞社共催。

 つくりもんまつりは、五穀豊穣(ほうじょう)に感謝し、供え物をする地蔵まつりがルーツ。今年2月に、全国各地の風土に根差した個性豊かな催しを顕彰する第21回ふるさとイベント大賞で、最高賞の内閣総理大臣賞に輝いた。2006年には北日本新聞社の推薦でサントリー地域文化賞、07年に北日本新聞文化功労賞に選ばれた。

 まつりでは「つくりもんコンクール」や来場者による人気投票「あなたが選ぶつくりもん」をはじめ、さまざまな催しがある。まつりの歴史をテーマにしたプロジェクションマッピングは福岡駅舎に投影。駅前広場やミュゼふくおかカメラ館前通りでは、踊りや楽器演奏のステージがある。

 開催期間中の問い合わせは同まつり実行本部(さくら会館内)、電話0766(64)6716。

高岡・氷見・射水 ニュース