展示予定の大小さまざまなカボチャを見定めるメンバー=27日、長岡市上岩井

展示予定の大小さまざまなカボチャを見定めるメンバー=27日、長岡市上岩井

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

おもしろカボチャ集結 あすから三島で展示

新潟日報(2017年9月29日)

 さまざまな形や大きさのカボチャを並べる「おもしろかぼちゃ大展示会」が30、1の両日、長岡市上岩井のみしま会館で開かれる。ヘビのような形やおかめの顔が描かれたものなど、約1500個を展示。主催する住民グループ「上岩井おもしろ南瓜(かぼちゃ)愛好会」のメンバーは「出来栄えは上々。ことしも立派なカボチャがそろった」としている。

 愛好会は、地元の耕作放棄地の活用や地域おこしなどを目的に、14年ほど前にカボチャの栽培を始めた。メンバーは上岩井の住民17人で、観賞用カボチャなど約60種類を育てている。

 13回目の今回は、おかめとひょっとこがテーマ。こぶのような凹凸のあるカボチャの形を生かして、ユニークな顔を描いた作品を並べる。重さが40~60キロもある巨大なカボチャも展示する予定だ。

 愛好会の田口信夫会長(73)は「栽培や展示をきっかけに、地域の親睦を深めてきた。地域外の人にもカボチャを見て楽しんでもらい、三島の知名度を上げたい」と力を込める。

 午前9時~午後4時半。入場無料。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース